トップページ | 2007年3月 »

手作りハンモック、その後。

きのうの夜から、リランの様子がなーーんかおかしい。

夜の放牧時間になってもずっと寝てるし。昼過ぎから寝てるのに、全然起きる気配が無い。

朝、ごはんを食べてからフードは一口も食べないし、フードを入れ替えても全然ダメ。。

夜9時半になっても起きないので、さすがに心配になり、じーーーっとリランの寝顔を眺めつつ、何か変なことをしなかったか一日を振り返ってみました。

朝、ごはんを食べる前にトイレとケージのお掃除。まあこれはいつものこと。そのあと一緒に遊んで、リランはお昼寝。それからごはんを全然食べなくなった。。

はっ!ハンモックっ!?えーー、でもまさか。。(きのう、手作りのハンモックを新しくケージに付けたばっかり)

半信半疑で寝ているリランに気を使いながら、そっと新しいハンモックをはずしてみる。

やっと起きたリラン。「なになになにーーー???」と騒ぎ始めます。

「ちょっとごめんね~。ハンモック取り替えるからねーー。」と言いながら、もとのハンモックを取り付けてみると・・・。

「あーーーっ!これこれーーーーっ!」とでも言いたげに、ハンモックの上でクルリンクルリン、ホリホリホリ、ガサゴソガサゴソ(もぐる)!!

ハンモックのもぐれる入り口から、ちょこっと顔をだして、私を見つめるリラン。

「そうかー。やっぱこれがいいのかぁ。そうだよね、人間だっていきなりベッドが変わると落ち着かないもんねぇ。ごめんごめん。」

と話しかけていると、にゅっと出てきて、フードをポリポリポリ・・・。

た、食べた!やっと食べてくれたよぉぉ~~~。(T_T)

その後リランはいつもの調子を取り戻したようで、プリプリっと元気なウ○チをしてご就寝。

Imgp1204

「そうそう、この感じ。」

せっかく作ったハンモックですが、とりあえず今のものをヘビーユースしていこうと思います。。

フェレットって、繊細だなぁぁ。

| | コメント (4)

手作りハンモック

Imgp1391

じゃじゃ~~ん!

作っちゃいましたよ、ハンモック!

最近ミシンを購入したので、ちょっと使ってみたくて・・・。ちなみに刺繍入りですよ~。

Imgp1381

フクロウさんと、

Imgp1382

シカさん。

前に刺繍の本も買ってたんです。単に図柄がかわいかったから。。まさかここで役に立つとはっ。

さてさて、早速ケージに装着です。

Imgp1400

「なんかいつもとちがーう。」

そりゃそうさ。前のは全部フリース地だったけど、これは外側が綿で、中はキルト地だぞ。

気になるのか、噛んだり、掘ったり、嗅いだり・・・。ひとしきりチェックしたあと、

Imgp14051

「ムフーー」

寝てくれました。ヽo(=´∇`=)oノ イラッシャーイ♪

初めてのハンモック作り、難しかった。。

布の切れ端の処理とか、噛みちぎれないようにしたりとか。

でも、ハンモ作りにはまってしまいそうですっ。

| | コメント (2)

朝の放牧タイム

週末の夜は、特にすることないのに夜更かししてしまいます。

なので、今日の朝は寝坊してしまいました。「はっ!リランのごはん!」と飛び起きて、ケージを見てみると・・・、フードはほとんど無くなってました-_-;。

急いでケージの掃除&ご飯やりをすませ、いよいよ朝の放牧タイムですっ。

朝と夜、それぞれ1時間ずつ出してあげてます。貴重な放牧タイム、リランは終始100%のパワーを出し続けます^^;。

とにかく、走る走るっ!「ちょっと落ち着いて、まったりしたいんだけど..」.という私の主張はことごとく崩されるのでした。。

ムービーにも映ってます、ダンボールの箱。

Rimg0373

あれはリランの別宅です。ヒマなので作ってあげたところ、大喜びでした。が、やはりカミカミカミ・・・・・。

あんまり噛むので、一時没収したのですが、今回はタイムアウトをティッシュを使って浸み込ませてみました。前よりはカミカミは無くなったみたいです。

以前、放牧して一人ほったらかしにしてみたところ、「どうしたものか。。。」とちょっと戸惑い気味。「ふーん。一人だとこんなに静かなのね。」ということがわかり、その後わたしも放牧の部屋に入ると、とたんにダッシュダッシュ!!

こいつのヤンチャを引き出しているのは、このわたしだったのかっ!!

でも、これって嬉しがってるって思っていいんだよね?まさか、「なに!?大きい人入ってきたっ!怖いっ!!」って思ってたりしないよね...?

ちょっと不安になるのでした。

| | コメント (4)

NEW オモチャ&寝床

リランのお気に入りオモチャのプープーナスビが早くもゴムが剥がれ、誤飲の危険が出てきたので、先日新しいおもちゃをビバ・フェレットさんで注文しました♪

これです。↓

Imgp1315

ハードラバーの、ちょっとやそっとじゃあ歯型の付かないカミカミオモチャです。カミカミ好きなリランには、このくらいが安全です^^。

ただ、これね・・・

Imgp1324

デカイっ!(汗)

だってワンコ用ですからっっ!^^;

でもケージの中で一人カミカミカミカミ・・・して楽しそうですよ。喜んでくれたかな?

そして、さらにもう一品購入したものがあります。それは・・・

Imgp1336

右がわの寝床♪

3面にリンゴとハートと丸型の小窓がついててキュートです♪外側はデニムで中は赤のフリースです。リランは早速なかに入ってグースカ寝てました^^。

ついでにケージ内のレイアウトも変更っ。お迎え時登れなかった2F部分を付けてみました。

「こーやって登るんだよー。」とハシゴに乗せて、しばらくケージ内を探検させると、何とか頑張って登れるようになってます。

一応、落下したときのことを考えて、2F部分は低いところに付けてます。なので、ほとんどハシゴを使わずに直接登ってますが...。

「ハンモックは邪魔かなぁ?」と思ったのですが、夜はこの上で寝るのが好きみたいです。

暮らしやすいケージになるといいなぁ~。

| | コメント (4)

シャンプー日和

今日はポカポカの小春日和でしたね。

陽だまりにリランのケージを動かし、ひなたぼっこさせました♪その後しばらく観察していると、カキカキカキ・・・ポリポリポリ・・・。

かゆがっています。

というわけで本日は、初めてのシャンプー決行ですっ!

一応やるまえに本を読んで、シャンプーのやり方を勉強しました。

「ノミ・ダニがいる場合は先に首を濡らす。そうすれば顔へ逃げられなくなります。」ふむふむ、なるほど。

「フェレットはドライヤーの音を怖がります。あらかじめドライヤーで暖めたタオルを用意しておきましょう。」へえ、そうなの。でもリランは掃除機かけてもずっと寝てたけど。。

そしてバケツに浅くお湯をはり、洗面器にシャンプーを薄めたものを用意。そして、いざ入湯!

たっちさせたまま、しゃばーしゃばーっと首にお湯をかけます。とたんに、暴れる暴れる!とにかく必死で全身を濡らし、シャンプーでごしごしごし・・・。一瞬ほげーーーっとなったり、ものすごく暴れたりの繰り返しです(汗)。

やっとのことで洗い流し、タオルでふきふきしていると、「ブルブルブルブル・・・・」。

ふ、震えておるっ!!寒いのかいっ!?

せっかく下痢も治ったというのに、ここで風邪をひかれては!とにかく暖めようと、リランにタオルを巻きつけ、その上からフリースのブランケットで包み、私の手をカイロ代わりに膝の上でしばらくだっこしてました。

いつもだっこされると暴れるリランですが、このときはすごく大人しくて、ずっと膝の上で丸くなっていました。ブルブル震えるリランを手で包んでいると、リランを守れるのはわたしだけなんだなぁと、つくづく思ったのでした。

その後は震えも止まり、また陽だまりで丸くなって爆睡です。

Imgp1292

「なんだか体がフカフカする~♪」

毛がホントにさらさら、ふわふわ♪

Imgp12931_1   

「P-ball 天然アミノ酸ヘアソープ」というシャンプーを使いました。自然な香りでリランも気持ち良さそうでしたよ~♪

| | コメント (2)

カミカミマン

うれしいお知らせ♪

今日初めてALL固形フードを食べてくれました!よくできました~。

かなりお腹が空かないと食べてくれませんが。。

歯が生え変わっている時期なのか、最近やたらとカミカミしてます。

リランをお迎えして一週間たちますが、すでにお気に入りのプープーナスビ(ゴム製)のゴムが少し剥がれてきているので、誤飲する前に買い換えたい今日この頃。

Imgp1249

「はじめまして、プープーナスビです。ぼくのお腹にあるのはリランさんの歯形です。足の裏はもっとすごいです。」

もっと硬いオモチャのほうがいいのかな~?

カミカミマンのリランは、放牧中はさらにヒートアップ!

新しく買ったばかりのベッドのマットレスまで無惨にも穴をあける始末(>_<)!

タイムアウトをシュッシュとかけているのですが、効き目なし。。なぜだぁぁぁっ!?

前にやったときはイヤイヤしてたのに...。

Imgp1244

↑真ん中のほつれてる部分。こんなのが何箇所もあります...。(T_T)

(ちなみに下の茶色いのはレンガです。ベッドの下に入り込まれるとにっちもさっちも行かないので。(^^;))

仕方が無いので、首根っこをつかまえて、「ダメッ!」と一喝。負けじと反抗してくるリラン。そんな戦いを何度か繰り返し、最後はおしおきでケージの中へ強制送還っ!

Imgp1229_1

「なんでなんでなんでぇぇぇぇ~~~!!」

それはこっちの台詞だよ!

Imgp1201

こんなにカワイイときもあるのにねぇ...。はやくジェントルマンになっておくれ。

| | コメント (2)

初めての動物病院

ちょっと前の話になるのですが、お迎えしてから3日目にリランの健康診断に行ってきました。

近所にある動物病院で、主に犬・猫、フェレットなどの小動物を診てくれるところです。

初めてのことなので病院選びには慎重になります。この病院を選んだ理由は、まず電話での対応がとても親切だったこと。

電話帳で他の病院にも電話をかけてみたのですが、「フェレットですかぁ...。まあ診るだけ診てみましょう。」とか、電話口がすんごいうるさくて、「ここは何だか慌しそう...」という印象を受けたり、やっぱり第一印象って大事ですよねぇ。

電話対応の他にも、この病院にしようと決めた理由は、

●夫婦で病院をやっているので、診察時間などの融通が利きそうなところ。

●特に奥さんがエキゾチック・アニマルの患蓄を診てきた経験があること。

●フェレットの難しい手術はできないことを正直に伝えてくれ、専門の病院を紹介してくれること。

●日曜・祝日も開業していて、夜は20時まで診察可能なこと。緊急の場合電話すればいつでもOKで、往診もしてもらえること。

●とにかくリランの状態を詳しく話してくれて、安心させてくれること。

●ペットホテルもやっていること。

私の他にも4頭のフェレットを診ているそうです。小さい病院ですが、清潔で明るいところが気に入りました♪

そして、先日健康診断に行ってきたわけですが、結果は至って良好^^。耳ダニもいないし、便に寄生虫もなし。ちなみに体重は800gでした。

でも便がちょっと緩かったので、お薬をもらってきました。たかが軽い下痢とは言え、放っておくと腸内細菌のバランスが崩れ(悪い細菌が増殖していき)、手遅れになってしまうこともあるとか。。怖いですねぇ(T_T)。

触診で痛がっている様子もないので、たぶんショップから家までの移動や、激変した環境へのストレスが原因だそう。薬は粉状で、フードと混ぜるよう言われたのですが、そうすると食べてくれませんでした(>_<)。ピンチ!!

これはもう、薬を水に溶かして直接飲ませるしかありませんっ。

で、近くのペットセンターに行って、注射器を買ってきました。田舎なのでフェレットなどの小動物専用のものはなく、オウム用のもの(!)で代用しました。

いつものようにフードを食べさせた後、ウォーターボトルに行く前にすかさず注射器を差し出し、お口へ注入っ!!

ゴクゴクゴクゴク・・・・。

飲んだっ!ふつうに飲んだよっ!!とりあえず一安心。その後も順調に飲んでくれて、3日後にはしっかりしたウンチョスを出してくれました♪

よくできました~。パチパチパチ。

そんな具合で、無事、動物病院デビューを果たすことができました。

今は一つの病院しか行ってませんが、これから様子見を兼ね、セカンドオピニオンとして他の病院にも健康診断なんかで行ってみようと思います。

Rimg0360_1

リランよ、下痢ぴー治ってよかったにっ。

| | コメント (6)

もっと仲良くなりたいのです

リランをお迎えして4日目。

最近の楽しみはお互いに放牧の時間です。お部屋の危険な場所をふさぎ、余計なものをどけ、常に安全には気を配っています。

まだまだベビーなリランは、だっこすると暴れます。

暴れる→離すを繰り返すと暴れればいいんだと学習してしまうので、なるべく大人しくなってから離すようにしていますが、だっこが嫌いにならないか不安です。

まだ放牧をはじめて日が浅いので、いろんなものに興味を示します。特に本やCDの入った棚がお気に入りのようで、とりあえず隙間に入っては中のものをほじくり出します。

途中で手を出して邪魔されるとイヤだろうなぁと思って、そんな様子をただじーーーーっと見守っているといった感じです。

もっとスキンシップを取りたいのですが、なにせ小動物を飼うのは初めて。(実家ではゴールデンやラブラドールといった大型犬ばかりです)

どんな風に接すればいいのか、正直とまどっていたりします。

やっぱり、とにかく愛情をたくさん注ぐことが一番なのかなぁと。やさしく名前を呼んであげたり、いっぱい褒めたり、ゆっくりなでなでしてあげたり。。

早く慣れてほしいのは山々ですが、それがリランのストレスにならないように、時間をかけて仲良くなりたいです。

| | コメント (2)

はじめまして!

2月14日、フェレットが我が家にやってきました!

名前はリラン。スターリングシルバーミットの♂、生後3ヶ月です。

あ、わたしは飼い主のヨウといいます。よろしくです。

何ぶんフェレットを飼うのは初めてなもので、右も左もわからない未熟者ですが、あたたかく見守ってください。

リランをお迎えする前に、いろいろ勉強したんですが、いざお世話となるとわからないことがいっぱい!

まず、飼育本には当たり前のように2階建てのケージで飼育する様子が載っているんだけど、まずここでつまづきました。リランはまだ小さいので2Fに登れないんです。。

なので、低い位置にハンモックをつって、床には自分の着なくなったガーゼのシャツを敷いて、とりあえずはこれで落ち着いています。

そんで、ベビフェレ(注:ベビーのフェレット)で一番苦労するだろうと思われるのがトイレのしつけ...ですよね?

なんとリランは、お迎え初日でクリアしてましたっ。トイレはショップで訓練していたのですが、環境が激変したのを考えると、スゴイなぁ...。しかも寝てる途中でも必ずトイレに行って用をたしてました。ベビフェレ、恐るべし...。

そして、ウォーターボトル。最初はやっぱり飲めなくて、ショップの人にTELして相談したんだけど、「はじめは下手くそですよ。ふやかしフードの水分で大丈夫です。でも練習のためにウォーターボトルは付けていて下さい。」とアドバイスをもらいました。

でも、その数時間後、やつはゴクゴク飲んでました...。しかも一滴もこぼさず!

初めからこんな楽していいんでしょうか(汗)。

あとはケージの2Fに登れるようになるだけだね。と思ったら、こんなことをやってのけました。

そんな力があるのに、どーして2Fには登れないのっっ!!?

なかなかの不思議ちゃんですが、どうか飼い主ともどもよろしくおねがいします♪

| | コメント (2)

トップページ | 2007年3月 »