ケータイから

ケータイから
はじめて、ケータイからブログをかいてみました。
というのも、最近の生活リズムにブログを更新する余裕が取れなくて、なんとかお手軽に続けられたらなぁと、思ったわけです。

さてさて、季節は初夏。夏の一歩か二歩手前。
そう、フィラリアの予防をやんなきゃですわ。
お薬もらってきましたよ。取り敢えず3ヶ月分。

感想は…

ちっちゃい!!

こんなんで、予防できちゃうんですねぇ(-o-;。

薬を砕いて、バイトと一緒にゴクン!

しゅーりょーヽ(´ー`)ノ

次は1ヶ月後。

忘れないように、病院でもらったシールをカレンダーに貼ってます。

あんなに小さいから、落っことして無くさないように気をつけなきゃあね〜。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ひさびさのシャンプー

リランのフェレ臭が、近頃気になってきました。

そういえば、お迎えしてまだ1回しか洗ってないんだった。2ヶ月前です。

フェレはそんなにシャンプーする必要がないとはよく聞きますが、本当なのでしょうか。。

やっぱり、スッキリすれば気持ちいいと思ってくれるんじゃないのかなぁ。

先日も飛行機で実家に連れて行ったり、犬に会わせたり、お外デビューもしたし。。

よし、リランさん、



シャンプーしましょうかっ!!ヽ(´Å`)/



って、いきなりシャンプー後の映像なんですが。。

やっぱり一人だとシャンプー中の写真は無理ですねぇ。

(こんなとき、リランパパ←夫がいればなぁ。。なーーんて。)

暴れるんだろうなぁと、リランも飼い主もちょっとブルーだったんですが、前回よりはだいぶマシになっていました。

シャワーでうたせ湯のようにして、むしろ気持ち良さそう?

でもまあ、最後は腕にあとが残るほどひっかき傷が付いたんですけどね^^;。



抱っこして拭こうとしても、暴れてそれどころじゃありません!

なので、ケージにタオルを敷いて中に離してやりました。

そしたら、



超ハイテンション!!

しっぽボーーーンっ!!



Rimg0511

「ヨウしゃんひっかいちゃったの。めんごめんご。」



ポチっと♪ お願い♪ しまっす♪

| | コメント (3)

育ち盛り

リランをお迎えして1ヶ月以上が過ぎた本日、健康診断以来はじめての体重測定をしてみました。

とはいっても、うちには電子量りなるものなし、フェレが乗れるほど大きな量りもないので、「抱っこして体重計に乗り、自分の体重を引く」という原始的な方法をとってみました。

さてさて、まずリランをお迎えした当時の体重は、800g

そして、今日・・・



(引き算中・・・)



エ"っっ・・・・・・!?



1.3kg!!!!!(゜□゜ψ)ψ



そんなもん?そんなもん!??

だってまだ4ヶ月ですよっ!?

フェレって、いつが成長のピークなんだろう。。これ以上大きくなるのかしら。。

そう、確かにこの頃大きくなったなぁと思うことがよくありました。

なんか、ハンモックに乗ったときのたるみが深いし、サイズも大きすぎたかなぁと思っていたのが、今ではちょうどいいし。

あと、水ボトルの位置を上にあげてみたりしたし。

はぁ~。ちゃんと成長してるんだなぁ。ちょっと感動です。

Imgp1821

「いっぱいおおきくなってぇ~~~・・・」



Imgp1818

「おまえを喰ってやるぞよぉぉっ」



ポチっと♪ お願い♪ しまっす♪

| | コメント (7)

日々のぎもん

今日はフェレと生活する日々の、ちょっとした疑問を2つ書いてみます。

<ぎもん1>

みなさんのおうちは、浄水器をお使いでしょうか?

うちは浄水器を使ったことがなく、お薬を飲むときも普通に水道水です。

そしてもちろん、リランの飲み水も水道水なわけです。

みなさんのフェレちゃんの飲み水はどうなんでしょうか。。?

ずっと疑問に思っていたんですよねぇ。水道水のカルキの濃度って、人間にとってはごく微量だから問題ないにしても、ではでは、体が小さくて、血液の量も少ない小動物にとってはどうなのかなぁ・・・と。

で、やってみました。

お水の浄水!

でもいきなり浄水器を導入するのは大掛かりになりそうだし、あまり詳しくないし、お金ないし・・・。それで、プチ浄水を始めてみたんです。

それがコレです。

Muranokajiya_1943_6095220

詳しいことはココでは書きませんが(面倒クサガリーノ)、水道水を入れたボトルに入れておくだけで、カルキが抜けるそうです。

こんな感じです。

Imgp1923

2Lで12分くらいで浄水されて、水が減ったら足せばいいだけ。

新潟の中越地震でも飲料水を確保するために使われたそうです。

これ一個で半年もつし、簡単なのでわたしのようなお手軽好きな初心者には良いかなぁと思って使っております^^。

確かに水道水の臭いがなくなって、特別おいしいっ!ってわけではないにせよ、無味無臭のクリーンなお水になってくれました^^。

今はリランにもこれを飲ませています。
ほかのフェレ飼いさんたちは、どうしているのでしょうか?



<ぎもん2>

最近リランはハンモックで寝ません。

吊り下げのボックスの中か、床に敷いた布の中でしか寝ません。

ちなみに、ハンモックはフリース素材です。今まではよくこの上で寝ていたのに。。

暑いのかなぁと思ったのですが、だとするとボックスの中のほうが暖かいし、寒いんだったら、床の布の方が冷えると思うし。。

謎っ!

べつにハンモで寝てもらわなくてもいいのですが、不思議だったので。

おたくのフェレちゃんたちは、寝床に好き嫌いってありますか?


↓ポチッとよろしゅ~~↓

ポチっと♪ お願い♪ しまっす♪

| | コメント (2)

いろんなおやつがあるものです

フェレ飼いのみなさんは、どんなおやつを与えているのでしょうか・・・?

よくインターネットでフェレット専門のショップを見ているのですが、いろいろ気になるおやつがたくさんあります。飼い主の私が食べたくなるくらいです。

わたしが今持っているおやつは、これらです。

Imgp1605_1

(左上)8in1 ピーナッツバタークランチ

(右上2つ)ヘルシーバイトラクサトーン(←これは毛玉取りですね・・・^^;)

(下2つ)ネットショップでお買い物したときのオマケ

実はまだ、リランにはヘルシーバイトしか与えていないのです。なぜならば、それ以外のおやつを全く食べてくれないので(泣)。

今日は、「もしかすると、もしかするかも・・・」という淡い期待を込めて、全部のおやつを食べさせてみたいと思います。

ではまず、お決まりのヘルシーバイトでテンションを上げていただきましょう。

Imgp1553

「むふ~~ぅん♪やっぱりこれよぉ~~♪」

でしょうね。予想通りの食いつきの良さ!

では、続きまして、ラクサトーン

これは、いろんなフェレ飼いさんのHPを見ても、飛びついてくるほどフェレット好みのお味ということで、私も何の疑いも無く購入しましたが・・・、食べないんですよぉぉ(T_T)

どおすんのさ、これからの毛の生え変わる時期。というわけで、絶対にはずせない一品。

レッツ・トライ!!

Imgp1554

「なにこれ。すんごいおいしーじゃないのさ♪」

やったーーっ!!っというのも、実はさっき寝ている間にペロっと出ていた舌に付けてみたのです。そしたら、飛び起きて「もっともっと」されました。

んもーーー。食わず嫌いかよぅ。

そんじゃ、この勢いで、8in1いってみよーーっ!!

Imgp1572

「む・・・っ!」

わ・・・、すっごい嫌そう・・・。やっぱ、ダメなので、次です。

Imgp1588

小岩ペットさんのオリジナルおやつで、パイナップルのドライフルーツです。

うまそうですっ。では、どうぞ~~♪

Imgp1578

「なにこれ?パイナップル?しらなーーーーい。」

甘い匂いにそそられつつも、やっぱり食べてもらえず。。ドライフルーツってことは、、、人も食べれる・・・?

ということで、食べてみましたっ。

甘くておいしぃ~~~~♪リラン、ちょっと噛んだら絶対気に入ると思うのにぃ。

食べなかったということで、飼い主のおやつにしちゃいましょ♪らっきー。

では、次です。

Imgp1592

これも小岩ペットさんのオリジナルおやつ、カンガルー肉のジャーキー

リラン、カンガルー肉はフェレットの好物なんだってよ。って、もはやお気に入りのおやつをもらえないことがわかり、興味を失った様子。。。

さあさあ、気を取り直して、最後だからっ。

Imgp1599

「カンガルーー?それもしらなーーーい。ていうか、出ていい??」

くっっ・・・、やはりダメか・・・。

結論。

リランは、チューブ状のおやつなら好き。固形のものはフード以外警戒して食べないっ!!

今回はほとんど失敗に終わってしまいましたが、ラクサトーンを好きになってくれたことは何よりの収穫です。

これに懲りず、お気に入りを見つけていきたいと思ってます♪

Www88_31 Bn8831a

| | コメント (4)

暖冬とはいえ

朝、リランのケージのお掃除をしようと、トイレを取り出すと、そこには見たこともないウ○チがっ!

ふつうのゆるゆるウ○チではなくて、なんだか粘っこい感じ・・・。

ギャーーーッ、なにこれーーー!!!?(゜Д゜;ノ)ノ

ところでリランの様子は・・・・

相変わらずピンピンしてるなぁ。ん?でも、なんだか色が白っぽいぞ・・・!

鼻の頭、耳の付け根、肉球、いつもはきれいなピンク色なのに、明らかに白い(涙)!

なんでぇぇ~~。あたふたしても仕方ないので、落ち着いて原因を考えてみました。

白い→血色が悪い→寒い→下痢。

・・・夜中、寒かったの?そういえば、リランのケージは夜も窓際に置いていることに、今更ながら気付く。しかも、フードもほとんど食べてしまっている。。

一応ケージにタオルケットをかぶせていたのですが、暖冬って言葉にだまされて、十分な寒さ対策ができてなかったのね。ううっ、未熟な飼い主でごめんよぉ(T_T)。

Imgp1411

「さむかったの。」

さて、原因はわかったけど、どうしたものか??とりあえず、夜はケージを窓際から移動。ハンモのほかにフリースのブランケットを追加。

あとは・・・、ペット用のヒーター!早速買いに行くぞっ!!

意気揚々と出掛けたのはいいのですが、どこに行ってもないっ!

店員:「もう時期が時期ですので・・・。」

そうですよね。。帰ってインターネットでいろいろ調べてみました。すると、「貼るカイロをケージの床に貼る」という方法が!

よし、これだ。夜になり、早速その方法を試してみました。ちょうどリランの寝てる真下にカイロを貼って、念のためカイロの上に布をかぶせます。ぬくぬく気持ちいいのか、ずっとそこから動くことなく熟睡してました。

夜中目が覚めたので、リランの様子を伺ってみると、ちゃんと寝てました。お鼻もピンク♪カイロもぬくぬく♪

そして翌朝、恐る恐る便のチェック!すると・・・

まだちょっと緩いけど、ちゃんと形をキープしているっ♪きのうよりは良くなったようです。やっぱり、寒かったのね。

「カイロはまだ暖かいかな~」とケージの床にごそごそと手を這わす私。

「カイロ、ない・・・」

そう、わたしが夜中起きてチェックしたあと、リランは一人カイロと戯れたようで、きれいさっぱり剥ぎ取られ、おまけに砂鉄が床じゅうにばらかまれてましたっっ(汗)!

幸い、ヘルシーバイト以外のおやつはいっさい口にしないリランは、砂鉄を飲み込んだ様子もなく、至って元気でした。(それは便が証明しています)

でもね・・・

ピンクの肉球が、今度は真っ黒なのーーーーーっっ!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

Imgp1416

「なにか問題でも?」

ううーん。今度はカイロ対策か。。

| | コメント (2)

シャンプー日和

今日はポカポカの小春日和でしたね。

陽だまりにリランのケージを動かし、ひなたぼっこさせました♪その後しばらく観察していると、カキカキカキ・・・ポリポリポリ・・・。

かゆがっています。

というわけで本日は、初めてのシャンプー決行ですっ!

一応やるまえに本を読んで、シャンプーのやり方を勉強しました。

「ノミ・ダニがいる場合は先に首を濡らす。そうすれば顔へ逃げられなくなります。」ふむふむ、なるほど。

「フェレットはドライヤーの音を怖がります。あらかじめドライヤーで暖めたタオルを用意しておきましょう。」へえ、そうなの。でもリランは掃除機かけてもずっと寝てたけど。。

そしてバケツに浅くお湯をはり、洗面器にシャンプーを薄めたものを用意。そして、いざ入湯!

たっちさせたまま、しゃばーしゃばーっと首にお湯をかけます。とたんに、暴れる暴れる!とにかく必死で全身を濡らし、シャンプーでごしごしごし・・・。一瞬ほげーーーっとなったり、ものすごく暴れたりの繰り返しです(汗)。

やっとのことで洗い流し、タオルでふきふきしていると、「ブルブルブルブル・・・・」。

ふ、震えておるっ!!寒いのかいっ!?

せっかく下痢も治ったというのに、ここで風邪をひかれては!とにかく暖めようと、リランにタオルを巻きつけ、その上からフリースのブランケットで包み、私の手をカイロ代わりに膝の上でしばらくだっこしてました。

いつもだっこされると暴れるリランですが、このときはすごく大人しくて、ずっと膝の上で丸くなっていました。ブルブル震えるリランを手で包んでいると、リランを守れるのはわたしだけなんだなぁと、つくづく思ったのでした。

その後は震えも止まり、また陽だまりで丸くなって爆睡です。

Imgp1292

「なんだか体がフカフカする~♪」

毛がホントにさらさら、ふわふわ♪

Imgp12931_1   

「P-ball 天然アミノ酸ヘアソープ」というシャンプーを使いました。自然な香りでリランも気持ち良さそうでしたよ~♪

| | コメント (2)

初めての動物病院

ちょっと前の話になるのですが、お迎えしてから3日目にリランの健康診断に行ってきました。

近所にある動物病院で、主に犬・猫、フェレットなどの小動物を診てくれるところです。

初めてのことなので病院選びには慎重になります。この病院を選んだ理由は、まず電話での対応がとても親切だったこと。

電話帳で他の病院にも電話をかけてみたのですが、「フェレットですかぁ...。まあ診るだけ診てみましょう。」とか、電話口がすんごいうるさくて、「ここは何だか慌しそう...」という印象を受けたり、やっぱり第一印象って大事ですよねぇ。

電話対応の他にも、この病院にしようと決めた理由は、

●夫婦で病院をやっているので、診察時間などの融通が利きそうなところ。

●特に奥さんがエキゾチック・アニマルの患蓄を診てきた経験があること。

●フェレットの難しい手術はできないことを正直に伝えてくれ、専門の病院を紹介してくれること。

●日曜・祝日も開業していて、夜は20時まで診察可能なこと。緊急の場合電話すればいつでもOKで、往診もしてもらえること。

●とにかくリランの状態を詳しく話してくれて、安心させてくれること。

●ペットホテルもやっていること。

私の他にも4頭のフェレットを診ているそうです。小さい病院ですが、清潔で明るいところが気に入りました♪

そして、先日健康診断に行ってきたわけですが、結果は至って良好^^。耳ダニもいないし、便に寄生虫もなし。ちなみに体重は800gでした。

でも便がちょっと緩かったので、お薬をもらってきました。たかが軽い下痢とは言え、放っておくと腸内細菌のバランスが崩れ(悪い細菌が増殖していき)、手遅れになってしまうこともあるとか。。怖いですねぇ(T_T)。

触診で痛がっている様子もないので、たぶんショップから家までの移動や、激変した環境へのストレスが原因だそう。薬は粉状で、フードと混ぜるよう言われたのですが、そうすると食べてくれませんでした(>_<)。ピンチ!!

これはもう、薬を水に溶かして直接飲ませるしかありませんっ。

で、近くのペットセンターに行って、注射器を買ってきました。田舎なのでフェレットなどの小動物専用のものはなく、オウム用のもの(!)で代用しました。

いつものようにフードを食べさせた後、ウォーターボトルに行く前にすかさず注射器を差し出し、お口へ注入っ!!

ゴクゴクゴクゴク・・・・。

飲んだっ!ふつうに飲んだよっ!!とりあえず一安心。その後も順調に飲んでくれて、3日後にはしっかりしたウンチョスを出してくれました♪

よくできました~。パチパチパチ。

そんな具合で、無事、動物病院デビューを果たすことができました。

今は一つの病院しか行ってませんが、これから様子見を兼ね、セカンドオピニオンとして他の病院にも健康診断なんかで行ってみようと思います。

Rimg0360_1

リランよ、下痢ぴー治ってよかったにっ。

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

おでかけ | 健康 | 愉快な毎日 | 手作り